Sashunのカタログコラム

学校で教わらないけど普遍的で大事なことを、アイテムや体験を通じて、あぶり出すコラム

伝承が導く未来 <NARUTO完結>

NARUTOがとうとう完結しました。

壮大な愛と伝承がテーマのこのマンガは、ナルトとサスケが、家族・仲間・師弟の
愛に導かれて、負の伝承に立ち向かっていくストーリーです。

このマンガの一貫した敵は、忍者の憎しみの連鎖だと思います。
憎しみが親から子へ世代間で伝承されていくという世界で争いが絶えません。

現実のこの世界も、同じようなものとして考えられるのではないでしょうか。
子供が小学校くらいから、意地悪がエスカレートしていき連鎖が始まるように思います。親の影響が大きい幼児期に、耳から入る情報(悪い子と友達になってはダメ、羨望の話、陰口、親同士の尊敬の無さなど)を、子供の世界へ映しこみ、いつの間にか負の伝承が出来上がってしまう。

このような分かりやすい例は意識的に注意できますが、他にも、教育に巧妙にすりこまれた情報には気づくことが難しいです。
皆より少しでも勉強ができることが良い、皆と同じことを正義とする考えが良い、といった情報です。
社会を良いものに変える、自立した人間になるには、もっといろいろなコトがあるのに、いつの間にか一見正しそうな固定観念という負の伝承に縛られていくのです。

そんな世界を変えていくには、まずは、親自身が偏ったモノの考え方から自らを開放して、愛を以て子供を導いていくのが良いのではないでしょうか。

NARUTOにはいろんな教えが詰まっています。
何がナルトやサスケを負の伝承に対抗する力を与えたのかを考えながら読むと、
今から親になる人には気づかされることが多いと思います。

親から子へ、師匠から弟子へ、仲間から仲間へ、人との繋がりと正しい道標が大事なんだよと伝えていきたいです。

 

NARUTO -ナルト- 72 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 72 (ジャンプコミックス)

 

 
そんな時でも一歩ずつ。

広告を非表示にする