Sashunのカタログコラム

学校で教わらないけど普遍的で大事なことを、アイテムや体験を通じて、あぶり出すコラム

恋愛成就の戦略 <号砲の鳴らない椅子取りゲーム>

f:id:Sashun:20050319165216j:plain

結婚相手を見つけるということは、動く椅子取りゲームであることを認識しなければなりません。恋愛を恥ずかしいモノ・優先すべきでないモノと疎かにしていると、手遅れになります。
(※一般の方対象の話です。特殊技能があり、一般的なレベルを超越してる方は、参考になりません。)

椅子を取るための武器は2つ。
容姿かその他。
この条件が良ければ良いほど、満足度の高い終わり方できます。


そして、戦略として考えなければいけない要素は3つ。
セルフブランディング・マーケティング・ターゲット。
早く的確に中期戦略を立てれば、相応~ワンランク上の相手とパートナーになれます。

下に詳細を述べていきます。ほんとに誰かこのことを高校生に教えてあげて。

1.武器
 1-1.容姿
  これが良ければ、かなり有利に進められます。補足説明の必要なし。
 1-2.その他
  人の幸せを素直に祝福できる、信頼が厚い、金、上手、etc.
  相手の価値観次第で、どれが良い条件なのかが変わってきます。
  手っ取り早いのが、金ですが、アピールが難しい!?

2.戦略
 2-1.セルフブランディング
  容姿が悪い人ほど、市場原理を理解していち早く動き出す必要があります。
  何を強みにするのかを明確に定義して、発信方法を決めなければなりません。
  リーダーシップをグループ活動の中で発信する、人柄の良さを友達繋がり
  (評判)を使って発信する、etc.

 2-2.マーケティング
  容姿が悪い人ほど、「容姿以外を評価を受けられる市場」に身を
  置く必要があります。
  高校:グループでも部活でも社交性が重要。
     容姿の良い人だけが楽しめる段階なので焦る必要はないです。
     ここでセルフブランディングをしっかりすれば、今後の展開が明るいです。
  大学:もっとも流動的でハードルが低いイージーモードの段階です。
     この時が「容姿以外の評価市場」で勝負できる最後のチャンスと
     思って全力を出すべきです。
  社会人:大学において唯一分からなかった、稼げる人間かどうかが判断できます。
     ここで、最後の流動化が起こるので、自分の価値と相手の価値を良く
     見極めて納得の結末を迎える段階です。
     ここで失敗すると、婚活市場という「容姿で判断される市場」が
     主戦場になってしまいます。

 この事実を知らないで、良い結果を得られる人は、条件がもともと
 良かった人です。
 条件が悪い人は、つらいことですが、自分の価値を正直に認識して、
 早くから動くべきです。

 2-3.ターゲット
  ターゲットは下の7パターンに分類できます。
  どのタイプが良いですか?また、あなたは獲得のための必要条件を
  満たしていますか?
  ①:エリート。活動的で男前。ゆえに遊ぶ。
      獲得できる必要条件は、同じくらいアクティブな健康美人。
  ②:学歴、収入が同じ。
      獲得できる必要条件は、バランスしていること。
  ③:容姿・その他がハイレベルにまとまっている人。
      獲得できる必要条件は、家庭的美人。料理の腕が抜群。子供好き。
  ④:見た目がイマイチor決断力がない。性格は◎。
      獲得できる必要条件は、自分自身が納得できること。
  ⑤:仕事の出来がイマイチor経済力がない
      獲得できる必要条件は、愚痴や不満を受け止める度量があること。
  ⑥:性格が変わってる。
      獲得できる必要条件は、同じ趣味や同じ家庭環境など、感覚が合うこと。
  ⑦:浮気性。
      獲得できる必要条件は、特になし。

椅子取りゲームはいつの間にか始まっています。流れる音楽を早くキャッチして、有利に進めてください。

 

 そんな時でも一歩ずつ。

広告を非表示にする