Sashunのカタログコラム

学校で教わらないけど普遍的で大事なことを、アイテムや体験を通じて、あぶり出すコラム

選ばれなかったということは他の道に選ばれたということ <無料電子書籍からのフレーズ>

「それでもあきらめない ハーバードが私に教えてくれたこと」という書籍の中に、たくさんの教えが詰まっていて、励まされたので紹介します。

この著者は大学を卒業して希望の道に進めず悶々としていたところ、ハーバードに留学をして、さまざまな出会いによって成長し、道を切り拓いてきた方です。

コンプレックスに悩み、もがいているところに、共通するところを感じました。書き写すフレーズが、次から次へと出てくるのですが、その中で「選ばれなかったということは、ほかの道に選ばれたということ」が特に印象に残りました。

 
選ばれなかった過程で身についた技術や経験がほかの道で発揮できるんだよと、語ってくるようで、勇気が出てきます。

たとえば、ずっと一つの競技に打ち込んできたが挫折したスポーツマンが、その経験を活かして商品開発をする、柔軟性を活かしてインストラクターになる、地域の子供に技術を継承する、などなど発揮する道は様々です。

道は、進んでいれば、出会いも増え、良くなっていくと信じて、私も進んでいこうと思いました。

関連エントリ
おわりは始まりのはじまり ~たむらぱんの曲想~ - Sashunのカタログコラム

 

それでもあきらめない ハーバードが私に教えてくれたこと

それでもあきらめない ハーバードが私に教えてくれたこと

 


※「それでもあきらめない ハーバードが私に教えてくれたこと」は電子書籍でもあり、私の場合、プレミア会員でKindle所有者なので、Kindleオーナーライブラリから無料で読むことができました。無料ライブラリの中に、こういう中身の濃い書籍に出会えるとは、驚きでした。ただし、超レアケースだと思っていて、Kindleオーナーライブラリの書籍は、はっきり言って、微妙なラインナップです。もっと充実させていってほしいです。

広告を非表示にする